AIガイドライン策定作業について

現在,日本国内や世界的に,医療に関係する人工知能(Artificial intelligence; 以下 AI),すなわちメディカルAIについて,研究開発が盛んに行われています.病理診断の世界でも,患者の病変組織から採取された組織画像・細胞画像AIを使って解析する「病理画像AI」について,既に商品化・販売されている案件が散見されます.病理診断は治療に大きく影響する医行為であり,無秩序に開発されたAIが使用される事態は防がなくてはならないと考えています.

JP-AIDでは,病理画像AIの開発・使用に関する「AIガイドライン」を策定するための研究を進めています.この「AIガイドライン」について,盛り込むべき内容やその方針について,広く皆様のご意見を頂戴した上で,策定を進めていくことになりました.

病理画像AIに関する「AIガイドライン」について,ご意見のある方は,お問い合わせホームよりご送信下さい(件名に「AIガイドラインへの意見」とお書き下さい).なお,AIガイドラインに対するご意見については,個別にはご返信をしておりませんので,予めご了承下さい.

お問合せフォームへ